梅雨時、稀に見かける山の主

梅雨時や雨上がりに巣箱の見回りをするとたまーに見かける光景です、、、

底板の右手の置き方がなんとも太々しいですが、



以前見かけた時に40分程観察してみましたが、その場を微動だにせず口から舌を伸ばしパクっと1分間に1匹から2匹捕食しているようで、口の中刺をされ無いのか疑問を抱きながらも観察を続けていました。

突然

満腹になったのか、おもむろに方向転換しパンパンに膨らんだお腹のせいでJUMPができないのか、四つん這いで腹を引きずるようにゆっくりのそのそと去って行く姿を見ながら「食い過ぎだろ!!肉食動物いたら一発やん!!」と要らぬ心配をしてしまいました。

いつからそこにいたのか解りませんが、腹の膨れ具合からも長時間食べ続けていたのではないかと推測できます。

きっと体のいい餌場になってるのでしょう。

これも自然の摂理、弱肉強食ですね!!

追伸
今年は遭遇できたら動画撮りたいですね

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。