打率3割

「ここだ!」という所に巣箱を設置するメリット・デメリット

メリット

  • 完全に野生なので、ほぼ病気やダニによる被害がない
  • 他群との蜜源のバランスがとれている
  • それにより貯蜜が少ないと言った事がほとんどない
  • ストレスも皆無なので逃蜂する事もない
  • しっかり越冬し次世代に確実に繋ぐ事ができる

良いことだらけの様に見えますが、それは「蜜蜂たちにとって」であり、人間にとっては次のデメリットがあります。

デメリット

とにかく効率は超最悪です。
なぜなら、1箱設置するのに要する労力と時間は、自宅や寄り付きやすい所や集合設置に比べて10倍以上だと思います。
車で入れない山奥で、設置できそうな場所を探し、巣箱を担いで歩いて行き、遠いときは30分以上山登りをし、途中、崖や足場の悪い道もあり間違いなく落ちればタダではすみません。

おまけに携帯の電波も届かない所もたくさんあり大袈裟に言うと「命懸け」です。
それでも設置した巣箱に対して日本蜜蜂の入居率は3割程度です。

労力だけで言えばメリット1に対してデメリットが9ですね、、、

それでも完全自然入居にこだわりたい

福8堂は、日本蜜蜂が気に入ってくれそうな場所を日々探究し、誘引剤に頼らず、捕獲をせず、蜜蜂が自ら気に入って住んでくれる、”完全自然入居”にこだわっています。 

この動画の設置場所は歩いて10分程度ですが、毎度ふくらはぎが爆発寸前になるような斜度です

好条件を紹介してくれた上、巣箱を運んでくれた同級生と、来年高校生になる息子君も僕のやってる事に興味を持ってくれ嬉しい限り!感謝です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。