匠のはちみつ

数日前
珍しく師匠から携帯が鳴った。

僕の近況を聞かれ「絶好調」を報告すると喜んでくれた。

「あんたに頼み事があって、、、入院せないけんごとなった。採ったはちみつをどーかしてくれんかね。。。」

世界一のはちみつを採る師匠
日本蜜蜂との付き合い方を0から、いやマイナス3から教えてくれた人

1年半ほど前 師匠の巣箱見回りに同行させて貰った

とにかく元気に帰ってきて欲しい。


師匠のはちみつを試食してあまりの美味にため息が出てしまった。。。

「なんか変えた?今までと違う気がするんやけど・・・」

『おっ!!わかったね??濾し網を変えたんよ。よーわかったね♫』

「そりゃ師匠のはちみつの世界一のファンやき!!」

80過ぎてもまだまだ探究心のあるおじいちゃん!!いやーホント天晴れです。


師匠から預かったはちみつ。
銀蓋、金蓋、黒蓋は瓶詰め完了したので、「万花のはちみつ」にブレンドしようか?

いやいや
冗談抜きで師匠の採った最後のはちみつになる可能性だって0ではない!
『匠のはちみつ』として販売するのはどうだろうか。
ワクワクしますね〜👍

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

前の記事

2021 採蜜